最新情報

【九州大学/新日本科学】共同研究部門設置のお知らせ

■九州大学と新日本科学が組織対応型連携契約を締結 九州大学先端融合医療創成センター共同研究部門を設置しがん免疫研究を推進


国立大学法人九州大学(総長:久保 千春、所在地:福岡県福岡市、以下 九州大学)と株式会社新日本科学(代表取締役会長兼社長:永田 良一、本店:鹿児島県鹿児島市、以下 新日本科学)は、2019 年 4 月 1 日より九州大学先端融合医療創成センター(センター長:赤司 浩一)内にがん免疫共同研究部門を設置し、がん免疫に関する橋渡し研究の推進に関する共同研究事業を開始します。2 人に 1 人はがんに罹患すると言われている昨今、その治療には手術、放射線療法、薬物療法の三大治療に加え、第四の治療法と言われる免疫療法が注目されています。本共同研究部門では、九州大学の研究資源とネットワーク、新日本科学の有する前臨床試験のノウハウとを融合させ、がん免疫分野における新薬開発の実現に向けた基礎的研究を行います。
九州大学と新日本科学は、本共同研究部門を産学連携および学術的研究活動の拠点と位置付け、がん免疫研究の発展と新薬開発の早期実現に貢献していきます。

【詳細】九州大学 先端融合医療創成センターホームページよりファイルをダウンロードください。

http://icams.kyushu-u.ac.jp/news.html