活動内容

ARDENTメールマガジン vol.23(2017.09.26配信)
コラム:「EAファーマ株式会社が進めるオープンイノベーションの取組み」 EAファーマ株式会社 江田浩幸氏

このメールはARDENT会員様の中で,
メール配信を希望されている方にお届けしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
          ARDENT メールマガジン vol.23
               2017.09.26
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ARDENTトップページ http://ardent-j.org/

朝晩の空気に初秋を感じるようになりました。毎年秋は芸術鑑賞の季節とされ、各地美術館では多くの大型展覧会が企画されています。日本で人気の高い展覧会は印象派の展覧会だそうです。印象派とはクロード・モネの絵画『印象・日の出』から派生した言葉です。アメリカのある研究者は、この絵画の情景が11月の秋空ではないかと論じているそうです。

◆今号でお知らせする内容です。
┣【1】コラムリレー
┗【2】イベント情報
====================================
【1】コラムリレー
====================================
第23回目は、EAファーマ株式会社 創薬研究所の江田浩幸氏にご執筆頂きました。

「EAファーマ株式会社が進めるオープンイノベーションの取組み」

近年創薬研究開発の状況はますます厳しくなり、創薬研究開発を自社にて完結できる時代から、外部機関との連携によって推進する時代へと大きく様変わりした。その様な状況の下、社外に創薬シーズや創薬技術を求め「オープンイノベーション」による効率的な創薬研究開発が盛んに進められている。事実、国内製薬企業8社の2008年から2014年の研究段階における連携に関するプレスリリース件数は2010年以降急激に増加している。オープンイノベーションの手法は固定化したものではなく、企業や事業領域によって様々であり各社とも自社の戦略に基づいたオープンイノベーション活動を行っている。
EAファーマはエーザイグループが60年以上取り組んでいる消化器事業と、アミノ酸をコアとする味の素グループの消化器事業が2016年4月に統合して設立された消化器のスペシャリティ・ファーマである。EAファーマは消化器領域における日本発のスペシャリティ・ファーマとして、消化器疾患に苦しむ患者様に寄り添い、患者様とそのご家族に幅広くソリューションを提供するヒューマンヘルスケア(hhc)企業を目指しており、患者様の更なる医療ニーズに応えるべく消化器疾患に関わる創薬探索・開発研究ならびに創薬基盤技術研究に関する外部連携を積極的に推進し、産学連携を始めとして様々な手法にてオープンイノベーションを推進している。その活動範囲は国内にとどまらず海外にまで広がり、海外企業・アカデミアとの連携を図っている。
EAファーマでは、味の素製薬株式会社時代から行っていた消化器関連疾患(肝臓・膵臓疾患等を含む)を中心とした産学連携の取組みを引き続き積極的に行っている。2011年から毎年、弊社Wish Listに基づく公募事業を進めており、毎年、数件の共同研究契約を締結し、双方向の密な連携の下で創薬研究を推進中である。EAファーマの進める創薬研究パートナー募集の特徴は、公募案件について弊社研究員による書類選考を経たのち、総応募数のうち2-3割程度について応募された先生と弊社研究員との直接の話し合いを行うことで、双方にとって最適な連携・共同研究方法を議論する点にある。応募された先生と弊社研究員との議論を重ねることにより消化器疾患以外の様々な疾患分野の研究をも融合させ、これまでにない視点や発想から革新的な消化器関連疾患の治療薬研究開発につなげたいと考えている。
=====================================
【2】イベント情報
=====================================
■H30年度シーズABC公募説明会
 日時:平成29年10月23日(月)17:00~17:30
 会場 :九州大学病院キャンパス 総合研究棟105号室
 詳細:http://ardent-j.org/archives/4143/
 11月以降に各WAT-NeW参画大学にて同内容の説明会と個別相談会を開催予定

■講演: 「利益相反マネジメントの目的と必要性」
 東京医科歯科大学 飯田香緒里先生
 日時:平成29年10月24日(火)18:00~19:00
 会場 :九州大学病院キャンパス ウェストウィング2階 臨床小講堂2
 参加:無料
 詳細:http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/access/index.html

■第5回TR推進合同フォーラム・ライフサイエンス技術交流会
 日時:平成29年11月1日(水)13:00~17:20
 会場:九州大学病院キャンパス 医学部百年講堂
 参加:無料(登録制)
 詳細:http://ardent-j.org/archives/3976/

■臨床研究・治験従事者研修 「臨床研究・治験従事者研修及び啓発事業(AMED)」
 日時:平成29年12月2日(土)10:00~19:00頃
 会場:JR博多シティ 9階会議室3
 参加:無料(登録制),締切:平成29年11月2日(木)(必着)
 詳細:http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/center/seminar20171202amed.html


※共同研究提案やイベント・シンポジウム情報等ございましたらARDENTウェブサイト、
メールマガジンにてご案内致しますので、ARDENT事務局までご連絡ください。

※メール配信先の変更・配信の停止等はARDENT事務局までご連絡ください。
************************************************
九州大学 先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門
ARDENT事務局(鶴屋・川口・塩塚)
〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-4802  E-mail:mailto:info@ardent-j.org
************************************************