最新情報

H30年度シーズABC公募説明会@九州大学病院キャンパス (10/23)

九州大学病院ARO次世代医療センターは,大学の研究室等で生まれたシーズを発掘・育成し社会へ還元するため,基礎研究シーズの探索,知的財産・非臨床POC・開発戦略策定・企業連携のサポート,治験・臨床試験・臨床研究のサポート,臨床研究の推進や支援にあたる人材の教育,西日本の臨床研究ネットワークの構築を行っております。

AMED「橋渡し研究戦略的推進プログラム」九州大学拠点では,アカデミア発の医療シーズ育成を目的とし,新規の医薬品・医療機器・再生医療等製品・診断薬・診断機器に結びつく可能性のある研究開発シーズ※【基礎(A)・非臨床(B)・臨床(C)フェーズ】を支援するため,シーズ公募説明会・個別相談を開催させて頂きたく存じます。本公募は拠点(九州大学ARO次世代医療センター)の推薦・連携が必須の公募となります。
創意に満ち,且つ社会にとって有用と成り得る研究シーズをお持ちで,本公募に関心のある先生方におかれましては,この機会にご参集の程よろしくお願い申し上げます。


         記

【馬出キャンパス】
日時:平成29年10月23日(月)17:00~17:30
場所:総合研究棟105号室
http://ardent-j.org/wp-content/uploads/2017/09/map.pdf

◆個別相談を希望される方はnw-info@med.kyushu-u.ac.jpにご連絡下さい。
 別途日時の調整を致します。

【個別相談予約・お問い合わせ】
nw-info@med.kyushu-u.ac.jp
092-642-4787(塩塚)

※開発シーズ
シーズA:関連特許出願を目指す基礎研究課題
        最大500万円/1課題
シーズB:非臨床でのPOC取得及び治験届提出を目指す医薬品及び医療機器の研究課題
     薬事申請用臨床データ取得を目指す対外診断用医薬品の研究課題
        最大7,000万円/1課題
シーズC:臨床でのPOC取得を目指す臨床研究課題
        最大10,000万円/1課題
※※補助額等は平成29年度公募時の例です。国の予算成立状況等により変更
  となる可能性があります。

個別相談:
「こういった研究があるが応募対象に合致するか?」「まだ基礎研究の段階だが申請は可能か?」「非臨床試験を遂行するにあたってどのような項目が必要かよくわからない,PMDAとの面談が不安だ」等でも結構です。
少しでも関心があるようでしたらお声かけ下さい。